T的罰ゲームセリフ2050~2099

02050「□□。一度カウンセリングを受けてみたらどう?」

02051「異議を却下します。弁護人は質問を続けてください。」

02052「これは海中に何らかの熱源が存在する事象です。考えられるケースを挙げてください。」

02053「頼む。こっちとしても手荒な真似はしたくない。」

02054「マジで言ってんのか□□?ったく。冗談は顔だけにしてくれよな!」

02055「へっ。それだけ大きいと。目ぇつぶってても当たるぜ!冥土の土産だとっときな。おらよっと。」

02056「1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ。ゴールすることとしないことの差に比べりゃぁな。」

02057「□□。一枚の葉にとらわれては木は見えん。一本の樹にとらわれては森は見えんぞ。」

02058「一生懸命な時はみんなダサいよ(笑)」

02059「馬鹿な!機械が感情を持つとでもいうのか! 」

 

02060「この雨は。きっと□□の涙ね。。。」

02061「いいか。よぉく聞け。今度○○にあの言葉を吐いたら。。。□□をピラニアのムニエルにしてやる。」

02062「眠れないの?じゃあ○○が子守歌を歌ってあげようね。」

02063「ちょっ!弾がねぇ!弾ないっ!HPほぼねえ!頑張れ○○ならいける!頑張・・・!!死んだああああ!!」

02064「あなたは愛を信じますか?あなたは愛する人が居ますか?」

02065「神よ。○○は美しい。」

02066「命を賭して友達を迎えに行く!友達を!見捨てておめぇら!明日食うメシが美味ぇかよ!」

02067「よしこうしよう。○○の脱獄に協力してくれたら。□□の望みを一つ叶えてやる。もしうまい棒が望みならそれも全種類ケースで大人買いしてやる。どうだ?」

02068「□□。怒ったりしないから正直に言って!」

02069「お客さん。終点ですよぉ!お客さ・・あ(笑)終点です。気をつけてお降りください(笑)」

02070「気落ちは不要。国民を守るのが我々の仕事だ。攻撃だけが華じゃない。住民の避難を急がせろ。」

02071「まだ人がいる!射撃の可否を問う!」

02072「だったら。駆除がよろしいかと。」

02073「□□と○○ってあうんのブレスだね(笑)」

02074「帰るがいい。弟子は取らぬと言ったはずだ。」

02075「助さん格さん。やっておしまいなさい!」

02076「いいか?売れるという事は□□が考えるよりはるかに難しい 。いいものだから売れるってわけじゃない。」

02077「□□?その服いつから着てるんですか?(笑)正直。服も部屋も少し臭います(笑)」

02078「よーし。□□。しっかりつかまってろよ! 」

02079「はっ・ははっ・・空っぽだった○○が。満たされていく・・・そうか・・・これ・・が・・・死か」

02080「ああ!いいわ!そこよ!もっと!もっと!」

02081「□□。もしよかったら○○と踊って下さい」

02082「□□。よくそんな薄着で戦えますね。」

02083「アンタ達はいつ己を捨てた?」

02084「ヘイベイビー。今晩会えるのが楽しみだよ。」

02085「作戦エリアに接近する機体を確認。所属不明機です。」

02086「□□は○○を正義といったが。そんなつもりは全くないよ。たまたま嫌いな奴に悪党が多いだけの話さ。」

02087「変身!」

02088「大臣。先の戦争では旧日本軍の希望的観測。机上の空論。安易な発想などにしがみついたが為に。300万人以上の犠牲者が出ています。根拠のない楽観は禁物です。」

02089「□□。なにうまそうなもん食べてんの(笑) 一口もーらい(笑)」

02090「もう一度殺してやる!さあ!来なっ!!」

02091「□□って本当にずる賢い人ね。」

02092「悪いがここは。通行止めだ。」

02093「それが。○○が見た□□の最後の姿だった・・・」

02094「背後は海。これが本当の背水の陣。てかぁ。ハハハハハハ・・・。来いよ□□。けり付けようぜ。お前か。○○か。」

02095「急所引かなきゃ勝ちだ!」

02096「ママどうしてパパは帰って来ないの? 」

02097「私からの最後の命令だ。おまえは。生きて帰れ」

02098「あんたが好きだって言ってんじゃん!このぼけなす!」

02099「□□。お願い。ずっとずっとずーーっと。○○のそばにいてね。」