T的罰ゲームセリフ2550~2599

02550「□□。私はお前を育てた。お前を愛し。技術を教え。武器を与え。知恵を授けた。もう。私から与えるものは何もない。後は私の命をお前が奪え。自分の手で。」

02551「目標。正面。巨大不明生物!距離700!発射用意・・・発射!」

02552「あっしにゃぁ関わりのねぇこって。」

02553「目だ!目を狙え!」

02554「こうやって泣いて見送ってくれる人がいるってだけで。○○の人生も悪くなかったのかなって・・・」

02555「もし○○たちが一緒にいられない日が来たとしたら。□□の心の中に○○を置いておくれよ。○○はいつでもずっと。そこにいるから。」

02556「□□。見ないで。行くの恥ずかしいから見ないで。」

02557「この世には。命を懸けて戦うに足る素晴らしいものがあるんです。」

02558「よーし良い子だ。こっちにおいで~。お腹が空いているんだろう?」

02559「□□から惚れたんやろ。もっと信用しいや」

02560「人工心肺で循環血流を管理している最中その血液に毒物を注射して患者を殺すことは可能かな?」

02561「コンピュータのプログラムを書き換えるのに2日かかる!」

02562「2日かかるだと!?8時間でやってくれ!」

02563「なんだと!?人の仕事を何だと思ってやがるんだ!○○が2日かかると言ったら2日なんだ!2日持たせんのが。あんたの仕事だろ!」

02564「じゃあ。ここで私を抱きなさいよ!!」

02565「□□はたちまち○○のことを愛するの。ちょうど夢の中で一度そうしたようにね。」

02566「希望とは。目覚めているときに見る夢である。」

02567「この死に損ないが!イキがるんじゃなねーよ。□□。もう一度あの世へ送ってやる。今度は間違いなく片道切符だ!」

02568「エビバリセイホーォ!・・セイホォホォ!・・セイホッホッホォ!・・セイホッホッホッホォ!・・セイホッホッホッホッっていつまでさすねん(笑)」

02569「今晩だけ付き添っちゃダメですか?お願いします!きっと心細いと思うんです。」

02570「盛り上がる方優先だ!」

02571「いまさら?出発までに一週間しかないんだぞ?」

02572「少し腕に覚えがあるくらいで過信すると血を見るぞ。戦場で生き残るのは強者と臆病者だ。勇者は死ぬと相場は決まっている!!」

02573「自分が何者かは能力で決まるものではない。どんな選択をするかじゃ。」

02574「ねぇ。□□。お母さんは○○をいい子になるように育ててくれたんだけど。今夜だけはちょっと悪い子になりたい気分なんだ。」

02575「野郎共!構わねぇからコイツをたたんじまえ!!」

02576「よく来た□□よ。わしが王の中の王。○○だ。わしは。待っておった。そなたのような若者が現れる事を・・・もしわしの手下になれば。この世界の半分を○○にやろう。どうじゃ? わしの手下なるか?」

02577「□□さん。二度と会うこたぁ~ねえでしょうが。せいぜいお達者で。」

02578「○○の言葉に泣いたのが一人。○○を恨んでいるのが一人。それでも本当に○○を忘れないでいてくれるのが一人。○○が死んだらくちなしの花を飾ってくれるのが一人。みんな併せて。たった一人。」

02579「この人。人間のクズだけど。配信だけはおもしろいから暇つぶしにはなるよ。」

02580「助太刀いたす。」

02581「かたじけない。」

02582「なんのこれしき。礼には及ばぬ。」

02583「ええい!匂わぬか!□□が入り込んだぞ!臭いぞ!臭いぞ!!」

02584「泥や汗。血や涙にまみれたことの無い□□に。いったい何ができると言うんだね?」

02585「理解できないかもしれないが。人は皆。少なからず誰かの人生に影響を与えている。誰かが欠ければ世界には穴が空く。そうだろ?」

02586「□□は○○の為に生まれてきたってすぐにピンときたの。心の奥で感じるの。○○は。□□の運命なんだ。ってね。」

02587「お百度踏みなさい。お百度。」

02588「○○の配信来てくれたなんて運命感じちゃう。」

02589「え?□□に逢いたいって思う気持ちに理由なんかないよ?」

02590「360万人の疎開!?あまりにも無茶です!この規模では警察のオペレーションの遂行も困難です!」

02591「もう勝った気でいやがる。では教育してやろう。」

02592「ご苦労だった・・・と言いたいところだが□□には消えてもらう。死ぬがよい。」

02593「見える。動きが見える!」

02594「たまには田舎料理も美味かろうのう(笑)」

02595「人の心って・・・重いね。」

02596「□□がAB型でよかったわ。○○O型だからAB型と相性いいの。」

02597「まだ分かりませんか?大切なものがすり替わったのに。」

02598「たくさんの過去を引きずっていると自分がどんな人間かがはっきりしなくなるの。だから○○は過去のことは忘れてもっと早く次の場所に進むことを覚えたよ!」

02599「□□をも倒したか。人に堕ちたる者よ。だが。貴様ら人間への憎悪と絶望こそが。この○○の力の源なのだ。その憎悪の激しさを。絶望の深さを。今こそ思い知らせてくれるわ!さあ。始めよう。世界の滅亡を!」