T的罰ゲームセリフ2700~2749

02700「ほら、お弁当作ってきたんだよ♪ほら、あ~んして♪あーーん」

02701「んっ・・ちょっとやめっ・・く・・苦しい・・そんなに・・・・抱きしめるなぁ」

02702「あっ・・あぅ・・ひ、酷いです・・。○○っ・・そんなことしてないのに・・そんなっ・・ところ、ダメっ!!」

02703「だっダメです!!・・怪我してるんですよ?・・ああっ・そんなことっ・・いけませんっよ・・」

02704「これも・・んんっ・・患者さんにするっんんんっ・・お勤めのっはむん・・・一つです・・」

02705「あっいけません!!まだ先が完治していないのですから安静にしててください!!」

02706「気分はどうですか?んんんっ怪我治って良かったですねんんんっ。今度はあんな怪我しないようにしてくださいね」

02707「跪いて指をお舐めなさい、貴方は○○の犬でしょ。犬なら犬らしくそこに這い蹲ればいいのよ。」

02708「あぁんっ・・ご、□□□様ぁ・・もっと・・踏まれるだけじゃ物足りない・・もぅ・・突き刺してください」

02709「こんなので○○が騙されるとでも?いい加減にしなよ、一番□□のこと見てるのは○○なんだぜ。・・諦めなよ」

02710「そんな顔して・・誘ってるの?ふふふ・・欲情しちゃった」

02711「こんなっ・・会議室でダメっんんですよっ・・早くんんん仕事に戻らないと・・怒らんんれますってばぁっ・・」

02712「・・肩借りてんんいいかな?ちょっとね・・眠くっんん・・なって・・きたのぉんん・・・・」

02713「痛くないですか?ふふんそれじゃあ待ってくださいね、今ふふ薬持ってきますからうふふ安静にしててね!」

02714「○○のこと嫌いでもいいよ、その代わり□□の大切なもの全部貰っていくからね・・身も心も、・・全部貰うからね」

02715「もう離さない・・ずっと側にいて・・ずっと・・・・○○だけのものでいて」

02716「□□おいしそう、食べちゃいたいくらいおいしそうな肌だね・・それにいい匂い・・今すぐ食べてしまいたいよ」

02717「な、なんで耳に息かけるんだよ・・びっくりするなぁ・でも□□なら悪くないって言うか・・」

02718「・・□□の紅い血おいしいね、とってもおいしいよ。ほら、恥ずかしがらないで・・もっと顔を見せてよ・・」

02719「□□・・○○が吸血鬼だからってにんにくと十字架に弱いなんて話。信じてたの?バカだね・・食べちゃうよ?」

02720「あぁ、お姉様・・もっと・・もっと・・○○を愛してください・・心も体も全部お姉様に差し上げます。」

02721「うふふ♪可愛い・・ずっと離れたくないわ。ずっと永遠に一緒にいましょうね」

02722「兄さん、○○もぅ・・ダメっ・・あっ・・やぁ・・に・・兄さぁ~んっ!!!!」

02723「ふふふかわいいなぁ・・ふふふほんとかわいいね。このままめちゃくちゃにしてしまいそうだよ・・」

02724「あのね・・○○の全て・・を・・貰って・・□□になら・・○○の全て・・あげる・・よ///」

02725「おやすみ、□□が寝るまでずっと側にいるからね・・えっ?寝たら他に行っちゃうって?ふふずっといてやるよ」

02726「うわぁ!!前見えなぃ!!目隠さないでぇ・・見えないよぉ・・誰ぇ?前見えないからその手よけてぇ~」

02727「どこに行ってたんだ?こんなに○○を待たせて・・・お仕置きだな。」

02728「□□ちゃ~ん♪今日も一緒にかえっ・・あわっ!!・・うぅっ・・痛くないもん・・痛くなんてないもん」

02729「あれ?目隠し・・っあ・だ、誰・・そ・・そんなとこっ・・ぅあっ・・ひゃぁっ・・あうっ・・も、止めて・・」

02730「死んじゃう死んじゃううううううやだぁ死んじゃう死んじゃう死んじゃう死んじゃうぅううっううっなあんあああんあん。あん。あん。」

02731「行くよっ行くよっ行くよっああ行くよっ行くよっああっ行くっ行くっ行くっ行くっ行く行く行くぅっ!ぁああ・・・ああ・・」

02732「目の前で同胞が殺されているのを見て。何の行動も起こせないような奴は!もはや配信者として認めん!」

02733「待って待って死ぬ死ぬ死ぬまてまてまて死ぬってはやまるなぁ!」

02734「ご覧ください□□様!これが私の罪滅ぼし・・・いえ新たなゲームの始まりです!日没までにこの星の生き物どもを全て滅ぼしてご覧に入れましょう。」

02735「ここまで来たらこの先は2つ。必死に生きるか。必死に死ぬかだ。」

02736「静かにしろい。聴こえるだろ。この音が○○を蘇らせる。何度でもな。」

02737「待って!○○にいい考えが有る!」

02738「私がお先に失礼して。あの世のご案内をいたしましょうか・・・」

02739「いやだぁビールとつまみしかないの?」

02740「ハハハハハハハ!貴様らの命が私を救う!とどめだ!」

02741「□□が自分をゴミだと思うんならそれでいいよ。否定しないよ。○○がゴミ箱になってこっちおいでしてあげる。」

02742「さぁて。お手並み拝見といくか。」

02743「○○のうまい棒。それもチーズ味を。断りなしに勝手に食べた事がどんな報いをうけるかわかっているのか?□□!見ろ足下を!既に地獄に入っているぞ!」

02744「今やらなければいけないのは、与えられた時間で何ができるのかを考えることだ。」

02745「うるさいね。静かにしておくれ。」

02746「天井にネズミがひそんでおるわぁ!」

02747「痛い目に遭う前に消えちまいな。」

02748「もっと奥。□□の。奥の深いところにまで。□□に届きたい。」

02749「さすがだな。伝説の勇者とその一族たちよ。しかし不幸なことだ。なまじ強いばかりに私の本当の恐ろしさを見ることになるとは。泣くがいい!わめくがいい!その苦しむ姿が私へのなによりの捧げものなのだ!勇者などというたわけた血筋を。私が今ここで。断ち切ってやろう!」